第3回高校生ラップ選手権まとめ

第3回高校生ラップ選手権の画像

出典:YouTube

若手ラッパーの登竜門「高校生ラップ選手権」第3回大会のまとめ。第3回より一気に規模が拡大し、現在の高校生ラップ選手権のスタイルに近づいた。

概要

開催日:2013年3月23日

会場:恵比寿LIQUIDROOM

出演者:小籔千豊、真木蔵人、エリイ (Chim↑Pom)、紗羅マリー、レイザーラモンRG

審査員:Zeebra、 DABO、 SIMON、 MARIA(SIMI LAB)、鎮座DOPENESS

レフリー:DARTHREIDER

DJ:DJ KEN-BO

出場者一覧

TAKA、GOMESS、LEON、MC☆ニガリa.k.a.赤い稲妻、M-6PO、DK、HIBIKI、HIYADAM、DollarBill、RACK、罰当、Ry-lax、LIL MAN、MC妖精、dodo、MYIYU

結果

優勝者

HIYADAM(ひやだむ)

HIYADAMのプロフィール画像

出典:HIYADAM (@hiyadam_011) | Twitter

北海道出身。当時の高校生のレベルではあり得なかった、高次元のフロウで第3回大会を無双した。現在はレコーディングアーティストとして活躍。2017年にはJP THE WAVYとのコラボを果たした。

ベストバウト

個人的なベストバウトは、1回戦のDK vs HIYADAMだ。HIYADAMのフロウに、会場中が「こんなヤバイ高校生がいるのか」と息をのんだこの試合。新時代の幕開けを感じさせた。

総評

参加MC数の増加(8→16)、オーディションでの選抜、ライブハウスでの開催など、大きな変更がなされた第3回大会。
全体的なスキルレベルも大きく上がった一方で、優勝者のHIYADAMは数ヶ月後に行われた戦極MC BATTLE 第7章の一回戦でFRANKENに敗北している。
高校生と一般大会参加者とのレベルに、まだ大きな隔たりがあったことが伺える。

また、DVD化されている数少ない大会でもある。

関連動画

参考サイト